どのくらいの人

0歳から活用できるお勧めの学資保険

学資保険に加入した時の子どもの年齢で一番多いのが0歳です。
やはり、その後の支払う保険料をできるだけ低くするためにも、早いうちに加入するという家庭が多いようです。
この0歳から加入できる学資保険といっても、今は様々な会社から様々なプラン内容が出ていますので、加入している人が多い人気でおすすめなものの特徴をご紹介したいと思います。

まずは、全体として、満期に設定している年齢は18歳が一番多いのが現状です。
大学入学時に備えるという目的が最も重視されているという傾向です。
また、プラン内容については、医療保障がつかず、あくまで教育費の貯蓄という側面に特化したものの方が好まれています。
これは、やはり医療特約が付いた保障型であれば、元金割れが起こってしまい、結果としては掛け捨てのような形になってしまうところが一部あるということが選ばれない理由でしょう。
そして、満期で受け取れる返戻金の額は100〜200万円が一番多く、支払い方法は月払いにしているようです。

それでは、具体的にどういったプランが選ばれているのかをみてみます。
まずは、一番人気でおすすめできるのが、インターネットで情報収集した上でライフプランナーという担当者によってきちんとしたプラン内容の精査ができる、ネット保険なのに信頼性のある有名会社のものです。
やはり名の知れたところのものは選ばれているだけの理由があります。
内容としては、0歳から加入して、17、18歳で満期金を受け取るというスタンダードなプランですが、何よりも返戻率がとてもいいというのがポイントでしょう。
貯蓄型としての役割を十分に果たしてくれます。

他には、生命保険会社の出している学資保険ですが、3、6、12、15、18、20歳と入り用の時に一時金としてお祝い金を受け取れるタイプも人気です。
ちょっとした入学時の費用に使えます。
さらに、ここは兄弟割引などもあるのが魅力です。
また、10歳までに払込を完了するというプランもなかなか人気です。
早めに終わらせて満期を待てるというのも余裕があるなら考えたいプランでしょう。


Copyright(C) 2013 子供のために欠かせない保険 All Rights Reserved.